シアリスがもたらす効果紹介する

日本で現在販売されているED治療薬には、いくつか種類があります。バイアグラ、レビトラ、シアリスという3種類のED治療薬が認可されています。シアリスは、そのなかでも最も新しいED治療薬です。発売以来世界100ヶ国以上で使用され、これまでの利用者は1,000万人を超えるといわれています。2013年8月には世界シェア42%となり、最も売れているED治療薬になりました。

効果について

バイアグラ、レビトラ、シアリスは、一般的なED治療薬です。そのなかでもシアリスは、持続性が高い薬として知られています。その効果は錠剤の大きさによっても異なりますが、10mgタイプで20~24時間、20mgタイプで30~36時間ほどです。バイアグラが5時間程度、レビトラが最大10時間程度であることを考えると、シアリスの効果時間が如何に長いかということがよくわかります。金曜日の夜に服用すれば日曜日の昼間まで効果が持続するということから、ウィークエンドピルと呼ばれることもあります。この効果時間の長さは、服用者を不安や焦燥感といったものから解放するため、ストレスの軽減にも大きく貢献しています。

バイアグラやレビトラの効果時間が短いのは、短時間で身体に作用するという特長が大きく関係しています。即効性が高い薬だといえます。これに対してシアリスは、ゆっくりと長時間かけて作用します。そのため、服用してから効果で現れるまでもやや時間がかかります。また、ゆっくり効果を及ぼすということから、副作用の心配もあまりありません。

服用法について

レビトラよりもさらに食事の影響を受けにくいのは、シアリスの長所と言っていいです。しかし、高カロリー(800kcal以上)の食後にのむと、効果が薄れてしまいます。しかも空腹時に服用すると効果が急速かつ明確に表れやすいので、のむタイミングによってある程度は効果をコントロールすることができます。目的によって服用の時期を考えるのも一興です。ただ長時間にわたって効果が得られるED治療薬なので、しっかりとした効果が表れるまでに3時間程度はかかると考えたほうがいいです。また36時間というとても長い持続時間があるので、SEXをする前日の夜には早々と服用して、翌日の本番に備えるという手も可能です。例えば週末にいっしょにいることが多い夫婦やカップルなら、金曜の夜にシアリスを服用すれば日曜の朝まで効果は持続するので、ゆっくりとSEXを楽しむことができます。

 

 

シアリスのジェネリック副作用について

シアリスのジェネリックとはタダラフィルという物質を採用して精製された男性ED勃起障害治療薬です。シアリスは、 2003年にアメリカのイーライリリー社が製造を開始して、日本では2007年がら発売となりました。世界で3番目のED治療薬になります。

シアリスのジェネリックカマグラの有効成分であるタダラフィルという物質はバイアグラのシルディナフィル、レビトラのバルナデフィルと同様に、PDE-5という酵素がcGMPという陰茎内の平滑筋を緩ませて血流を良くして、勃起を促す物質を分解してしまうのを防ぐ、健康なペニス勃起を促します。タダラフィルはブロック状をしており、体内に入ってからも分解されるまでに時間がかかるために、長い時間効き目が続くようです。

シアリスのジェネリック副作用については、シアリスと同じく、偏頭痛や顔が赤くなる、ほてるなどで、シアリスを服用した人のうち20%ほどにおいて発生しています。その他にも、めまい、鼻水、鼻ずまり、消化不良、腰痛、筋肉痛、背痛、情緒不安定、下痢、発疹が起こる場合もあります。

偏頭痛や顔が赤くなるのよんな症状の原因は、シアリスの有効成分であるタダラフィルの効果で、血管が拡張されその効果が全身に発生しているからです。シアリスの効果がしっかりと効いている証拠だと思ってください。

シアリスのジェネリックの副作用は体の状態によって決まります。服用の際には医師の診断をよく聞き、用法用量を守って服用しましょう。もし、こうのような副作用を発生するかどうか感じる場合はすぐ病院で診察を受けてください。

シアリスジェネリックの使用方法

アリスジェネリックは日本イーライリリーが製造・販売するタダラフィルを成分としたED治療薬「シアリス」のジェネリック薬品です。

通常ですと、薬は特許がありますので、特許が切れるまではジェネリックは作れないはずなのですが、インドにおける特許の特殊事情がこれを可能にしています。

インドではこの医薬品の特許に関する法律が他国と全く違うんです。

そのことによりインドでは、特許が切れていない薬でも合法的にジェネリックを作ることができるのです。

シアリスジェネリックは「バイアグラ」「レビトラ」に次いで3番目に発売された最も新しいED治療薬「シアリス」のジェネリックです。

シアリスジェネリックは最新のED治療薬と言うこともあり、すでに販売されているバイアグラ、レビトラを更に改良したタイプのED治療薬になります。

シアリスジェネリックの>効果時間は、なんと20mgで36時間と言われています。
シアリス・シアリスジェネリックを初めて使用する方は、最初は必ず10mgから始めましょう。

シアリス・シアリスジェネリックを使用してみようと思って最初に悩むのは、自分は10mgにしたらいいのか20mgにしたらいいのかと言う点だと思います。

医者に行って、どれにしますかと聞かれてもどれがいいのか全く分かるはずがありません。医者の方でもどちらがいいのかと言う基準がありませんのであいまいな返事しかしてきません。

何となく雰囲気で、20mgのシアリスの方が効くかな、ぐらいの感覚で薬を選んでしまっている人が多いのではないでしょうか!

どの用量からシアリスを飲んだらいいのかって説明しているところってあまり見たことがありません。

そこで当サイトでは、間違いの無いシアリスの正しい飲み方を説明いたします。

シアリスをはじめ他のED治療薬全般に言える事ですが、薬の効き目は個人差があって実際に服用してみないと分からないのが現実です。

ある用量で良く効く人がいれば、全く効かない人、アレルギーを起こしてしまう人などそれぞれです。

ですので、とにかく最少の量からシアリスを必ず始めましょう。

あなたの体がシアリスが良く効くタイプで、10mgで十分な効果が得られるとしたらそれでOKです。