シアリスがもたらす効果紹介する

日本で現在販売されているED治療薬には、いくつか種類があります。バイアグラ、レビトラ、シアリスという3種類のED治療薬が認可されています。シアリスは、そのなかでも最も新しいED治療薬です。発売以来世界100ヶ国以上で使用され、これまでの利用者は1,000万人を超えるといわれています。2013年8月には世界シェア42%となり、最も売れているED治療薬になりました。

効果について

バイアグラ、レビトラ、シアリスは、一般的なED治療薬です。そのなかでもシアリスは、持続性が高い薬として知られています。その効果は錠剤の大きさによっても異なりますが、10mgタイプで20~24時間、20mgタイプで30~36時間ほどです。バイアグラが5時間程度、レビトラが最大10時間程度であることを考えると、シアリスの効果時間が如何に長いかということがよくわかります。金曜日の夜に服用すれば日曜日の昼間まで効果が持続するということから、ウィークエンドピルと呼ばれることもあります。この効果時間の長さは、服用者を不安や焦燥感といったものから解放するため、ストレスの軽減にも大きく貢献しています。

バイアグラやレビトラの効果時間が短いのは、短時間で身体に作用するという特長が大きく関係しています。即効性が高い薬だといえます。これに対してシアリスは、ゆっくりと長時間かけて作用します。そのため、服用してから効果で現れるまでもやや時間がかかります。また、ゆっくり効果を及ぼすということから、副作用の心配もあまりありません。

服用法について

レビトラよりもさらに食事の影響を受けにくいのは、シアリスの長所と言っていいです。しかし、高カロリー(800kcal以上)の食後にのむと、効果が薄れてしまいます。しかも空腹時に服用すると効果が急速かつ明確に表れやすいので、のむタイミングによってある程度は効果をコントロールすることができます。目的によって服用の時期を考えるのも一興です。ただ長時間にわたって効果が得られるED治療薬なので、しっかりとした効果が表れるまでに3時間程度はかかると考えたほうがいいです。また36時間というとても長い持続時間があるので、SEXをする前日の夜には早々と服用して、翌日の本番に備えるという手も可能です。例えば週末にいっしょにいることが多い夫婦やカップルなら、金曜の夜にシアリスを服用すれば日曜の朝まで効果は持続するので、ゆっくりとSEXを楽しむことができます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です